第6回 JRP 指導者講習会 in サイクルモード「子どもへの自転車の教育が何をもたらすか」開催のお知らせ

日本最大級のスポーツ自転車フェスティバル「サイクルモード」にてJRP指導者講習会特別企画を実施!
2017年11月3日(金)~5日(日)
於:CYCLEMODE international 2017 キッズスクールゾーン(幕張メッセ)


100076_01.png


 「JrIDE PROJECT 指導者講習会特別企画 in サイクルモード」

「子どもへの自転車の教育が何をもたらすか」というテーマについて、毎日ゲストをお招きし、それぞれの視点から思いを語っていただきます。


◯第1回
11月3日(金)14時10分~14時30分
於:キッズスクールゾーン
キナンサイクリングチーム 加藤 康則 GM/ブラッキー中島
小学校での自転車教室を通じて、キナンサイクリングチームがホームチームを担当するツアー・オブ・ジャパンいなべステージで小学生たちがレース観戦に取り組んだ経緯、そしてそれがキナンサイクリングチームになにをもたらしたかなどをお話いただきます。


◯第2回
11月4日(土)14時10分~14時30分
於:キッズスクールゾーン
宇都宮ブリッツェン 廣瀬 佳正 GM/ブラッキー中島
言わずと知れた宇都宮ブリッツェンのスクール活動の中で宇都宮市内がどう変化したのか。企業として社会貢献のツールとして教育に携わった意味とその成果をお話いただきます。


◯第3回
11月5日(日)11時00分~11時20分
於:キッズスクールゾーン
ツアー・オブ・ジャパン 栗村 修 大会ディレクター /ブラッキー中島
なぜヨーロッパでは自転車競技がメジャースポーツなのか?それはひとえに自転車を生活の中に理想的な形で取り込めているという部分があります。あえて教育と叫ばなくても文化として浸透している。ヨーロッパの自転車文化と教育の現状について語ります。

JrIDE PROJECT
トップへ