第5回 JRP 指導者講習会「TOJキッズ ウィーラースクール指導者講習会 supported by JrIDE PROJECT」開催のお知らせ

キッズ向けの指導者を日本中に増やすための講習会を開催
2017年9月18日(月/祝)13:00~17:00
於:自転車総合ビル6F会議室(東京・品川/最寄り駅:JR目黒駅)

 「JrIDE PROJECT」ではキッズ向けの指導者を日本中に増やすための活動として「TOJキッズ ウィーラースクール指導者講習会 supported by JrIDE PROJECT」を定期的に実施しております。

 これまでの4回は、主にウィーラースクールを通じて子どもたちに自転車の教育を行うことで、社会がどう変わっていくかということに主眼を置いたお話をさせていただきました。

 第5回となる今回では、これまでの基本講習の時間に加え、さらに深く今後の自転車界は次世代に向けて何を目的として、どう行動すべきなのかを講師と参加者の皆さんとで熱く議論する時間をたっぷりと確保するため、祝日の昼間に設定しました。

 子どもたちへの指導を行っている方、親御さん、また、自治体、チーム関係者など、今後、ウィーラースクールのような教室を開催したり、教育に興味のある方向けの講習会です。

以下概要となります。皆様のご参加をお待ちしております!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
TOJキッズ ウィーラースクール指導者講習会
supported by JrIDE PROJECT
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◯日時:2017年9月18日(月/祝)13:00~17:00

◯場所:自転車総合ビル6F会議室
    東京都品川区上大崎3丁目3番1号(JR目黒駅徒歩3分)

◯参加費:無料

◯講師:ブラッキー中島/栗村修

◯定員:20名(先着)
※ エントリーの時点で定員がオーバーとなっている場合がございます

◯エントリー方法:メールに・氏名・年齢・e-mail・住所・電話番号・その他一言を記入し下記アドレスに送信してください。

info@jride-p.com

◯応募期間:2017年9月1日~9月15日23:59まで(定員に達しなかった場合、引き続き募集します)

◯概要:キッズ世代(13歳頃までの少年期)に向けた
    スポーツ自転車の指導や実習方法についての講習

 自転車競技の本場ベルギーでは、週末になると多くの子どもたちが自転車教室へと足を運び、自転車のテクニックを学ぶだけでなく、頻繁にミニレースなどを経験するなど自転車競技に気軽に触れる環境があります。

 そこでのカリキュラムは、競技者の底辺拡大とその育成、強化を目指すものが基本となっています。

 日本でのウィーラースクールはベルギー及びフランドル地方自転車連盟の子ども向け教材をベースにしながらも、スポーツだけでなく「遊び」として、そしてなにより「楽しい乗りもの」としての自転車の提案も含めた大変幅の広いものとなっています。

 本講習では、今の日本の環境を考慮に入れた、新しいカリキュラムを開発し実践してきたウィーラースクールジャパンの過去数年の多数の経験に基づき、その指導の考え方にはじまり、さらにはその先に競技を目指す子どもたちを育むために、指導者は何を考え実践していかなくてはならないかを、これまでの自転車競技界での実態とともに考えます。

■プログラム
1)日本における子どもへの自転車教育の実際(60分)
  講師:ブラッキー中島(ウィーラースクールジャパン代表)
  ・ウィーラースクールジャパンの活動とその考え方
  ・実際の講習の内容と実施のポイント

2)少年期の子どもたちを競技に取り組ませるために (40分)
  講師:栗村修(TOJ大会ディレクター)
  ・日本の競技界における育成の実際

<休憩(10分)>

3)会場ディスカッション(120分程度)※途中休憩あり
  競技者を生み出す社会システムとは
  ・少年少女たちに何を用意すればよいか
  ・具体的に各地でできること

JrIDE PROJECT
トップへ