JRP 逸材発掘企画 2016「Tokyo Wonder Race x JrIDE PROJECT 逸材発掘プロジェクト」(栗村修/山本雅道)

「ZWIFT」をつかった逸材発掘企画に若い大会参加者がチャレンジ
2016年12月25日
於:味の素スタジアム(東京・調布)

100070_18.png

「発掘企画に若い大会参加者たちがチャレンジ」

国内で逸材発掘プロジェクトを進める「JrIDE PROJECT(事務局:グローブ・スポーツコミュニケーションズ)」は、2016年12月25日(日)に「味の素スタジアム(東京・調布)」にて開催された「Tokyo Wonder Race」の会場内に於いて、世界的に話題のオンラインサイクリングコミュニティ「ZWIFT」をつかった逸材発掘イベントを実施いたしました。

開催に先立ちまして、まずは地元の地域密着型チーム「東京ヴェントス」に所属する丸山英之選手が、東京・御茶ノ水にある「L-Breath BIKE 御茶ノ水店」に於いて基準記録の計測にチャレンジしました。

100070_01.jpg

丸山英之選手(東京ヴェントス)の記録は以下の通りとなりました。
--丸山英之選手タイム--
ワトピアヒリールート1周=13分06秒99
ワトピアヒリールートヒルクライム=1分58秒52

上記記録を元に一般挑戦者向けのターゲットタイムを設定。
--ターゲットタイム--
ワトピアヒリールート1周=14分30秒
ワトピアヒリールートヒルクライム=2分15秒

尚、今回のチャレンジでターゲットタイムをクリアした若者については、「東京ヴェントス」の下部チームである「VENTOS FRECCIAへの加入資格」が付与されることになります(上記両方のターゲットタイムクリアが条件)。

また、飛び込みでの一般の方のチャレンジも可能となっており、参加した方にはオリジナルグッズが贈呈されました。

100070_07.jpg

サッカーJリーグの「FC東京」や「東京ヴェルディ1969」のホームスタジアムとしてもお馴染みの「味の素スタジアム(東京・調布)」にて開催された「Tokyo Wonder Race」の会場内に於いて、JrIDE PROJECT主催の「Tokyo Wonder Race x JrIDE PROJECT 逸材発掘プロジェクト」及び「キッズ・ジュニア向けレーシングスクール」を開催。

100070_03.jpg

12月25日の「クリスマス当日」にも関わらず、晴天となった「味の素スタジアム」にはレース参加者約700名、保護者や応援・一般来場者の方々を含めると約1,200名ほどの皆さんが集まった。

100070_06.jpg

コース上では「Tokyo Wonder Race」の様々なレースが開催されるなか、コース脇に設置された「ZWIFTブース」で「Tokyo Wonder Race x JrIDE PROJECT 逸材発掘プロジェクト」がはじまる。

100070_09.jpg

この日は逸材発掘プロジェクトとともに、「JrIDE PROJECT キッズ・ジュニアレーシングスクール」も併催され、栗村委員と山本雅道選手(シエルヴォ奈良)が講師として参加。

100070_05.jpg

すぐ横のエリアでは「ランバイク」のレースも開催され、子供たちが白熱のバトルを展開!

100070_04.jpg

今回の「Tokyo Wonder Race x JrIDE PROJECT 逸材発掘プロジェクト」にチャレンジした若者は、「Tokyo Wonder Race」にエントリーしているレース出場歴が4回以下で15歳から22歳の参加者が対象となっており、ターゲットタイムをクリアした選手には、Jプロツアー参戦チームの「東京ヴェントス」の下部チームである「VENTOS FRECCIAへの加入資格」が付与されることなる。

100070_02.jpg

飛び入り参加者を含めて8名の選手がチャレンジし、2名がターゲットタイムをクリア!合格者の一人が2017年から「VENTOS FRECCIA」入りする可能性もあり、今後の活躍に注目!

100070_08.jpg

前回の宇都宮開催時は、「ウインタースポーツ(アルペンスキーやスピードスケート)の学生たち」がチャレンジャーとなりましたが、今回は「Tokyo Wonder Race にエントリーしている若者」が対象者となりました。

「JrIDE PROJECT 逸材発掘企画」は「可能性のある若者」と「既存チーム」とを繋ぐのが主な役割であり、まだまだ試行錯誤は続きますが、引き続きこの座組を成熟させていき、様々な地域で、様々なスポーツエリートを巻き込んでいきたいと考えております。

今回のイベントにご協力いただきました、「ZWIFT」様、「Tokyo Wonder Race」様、「L-Breath BIKE 御茶ノ水店」様、「東京ヴェントス」様に心より感謝いたします。

ジェイ・ライド・プロジェクト 実行委員 栗村修

JrIDE PROJECT
トップへ