◆自転車競技の種目について

自転車競技と一口にいっても、種類はいくつかあります。
代表的なものをご紹介しましょう。

様々な自転車競技

サイクルロードレース以外にも、多くの自転車競技があります。ロードレーサーにも、他の競技出身者や、オフシーズンに他の競技を行う選手もいます。

トラック競技

トラックと呼ばれる競技場で競われるレースで、19世紀後半にはヨーロッパで行われていたことが確認できる、歴史の長い競技です。レースの距離や走りかたによって細かくいくつかに分類されますが、ピストバイクと呼ばれる、ギアのないスポーツバイクが使われることは、ほぼすべての種目に共通しています。

マウンテンバイク

オフロードにおいて、マウンテンバイク(MTB)によって競われる競技です。アップダウンのあるコースを駆け抜けるクロスカントリーや、急なコースを一気に駆け下りるダウンヒルなどの種目があります。20世紀後半の米国に発祥を持つ、新しい競技です。

シクロクロス

オフロードの周回コースを、シクロクロスバイクと呼ばれるロードバイクによく似たスポーツバイクで走ります。コースの途中に障害物が設定されているのが特徴です。MTBのクロスカントリー競技に似ていますが、もともとはロードレーサーたちの冬季のトレーニングとしてはじまった競技であり、長い歴史を持ちます。

ロードレース

数10kmから、ときには300kmにも及ぶ長い公道を使って行われるレースです。大勢の選手たちが酸化し、彼らは地形や天候と戦いながら、勝利を目指します。トラック競技と同様に長い歴史を持つ競技であり、自転車競技を代表する存在でもあります。機材には、ロードバイクが使われます。

JrIDE PROJECT
自転車選手になるには
◆自転車選手への第一歩とは?
◆自転車競技の種目について
トップへ